【え?なんなん?じゃあどうしたらモテるん?〇ねばええんか!!おおん!?】きょーまるのプロフィールその2



前半のプロフィールその1はこちら。
こちらから読んで下さいね!

 https://harem-kingdom.com/profile-1







ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
出る!と思ったとき
もう既に出ているのだ。


When you think “I’m coming” ,
you have already come.

ソロウ・モーデル
Solow Mordell / 哲学者 / 18181919
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー



ソロウ・モーデル
彼は思考する際、
パンティを頭に被った。


皆様、二度目まして。

当ブログの筆者、「きょーま(以下略)

前置きは無しで、社会人になってからの私の話をしていきます!
まだ読んでいない方は、その1から読んできて下さいね!


3.金さえあればワイはモテるんや!!きっとそうなんや!!という錯乱から始まったきょーまるの社会人生活

入社式が終わり、研修が始まりました。
同期は100人以上おり、誰が誰だか互いによく分からない状況でした。
互いに距離感が掴めず、敬語で会話をしています。
最初に自己紹介が始まりました。
私の番が回ってきて、ドキドキしながら自己紹介すると、笑いが起きました。一笑い取ってやりました。やったぜ。
笑いが起こった理由は、私が尋常じゃないくらい老けていた為です。
しかし、私は理系では珍しい学部卒だったので、同期の中では一番年下でした。
ある同期は言いました


https://harem-kingdom.com/wp-content/uploads/2019/03/icon_001351_256.png
同期

特別採用枠か博士卒の人やと思ってたわ~(笑)


そう、フレッシュな新卒の中に、明らかに一人、図体の大きいオッサンがいるものだから、皆扱いに困っていたのです。そりゃあ、敬語も使いますわな。誤解が解け、一気に打ち解けることができました。
そう、私は昔から老けていました。体格や低音ボイスも相まって、高校生のときから30代に見られることはざらでした。そしてヒゲがとても濃いです。だからこの流れはお約束であり、慣れっこでした。

そして私は心の中でほくそ笑んでいました。お給料が貯まったら、すぐに永久脱毛をすると決めていたからです。大企業にも入ったし、ヒゲも無くなるし、これでモテること間違い無しやでぇ~(笑)

その後、すぐに工場実習が始まりました。
そこで仲良くなった先輩方に連れられ、私は風俗にハマります。そりゃあ、これまでの経験を考えれば、ハマっても無理はないですよね(迫真)

お金は底を付きました。計画破綻です。


あ、あと、パズドラにもいっぱい課金しました。


風俗にハマり、ハメを外して、ハメました(やかましい)




https://harem-kingdom.com/wp-content/uploads/2019/03/6d1f8de646b1cbc5eed6bb245a8a07d0.png
きょーまる

お母さん、まだ社会人生活が始まったばかりで出費も多くて、生活費が足りないんだ。お金を振り込んで下さい。



このときは流石に私の良心も痛んだことを覚えています。
あれだけモテなくても立ち直ってきた私の心が、痛んだのです。

せっかく大企業に入ったのに、なぜお金が貯まらないんだッ!!


私は悔しさで、頭がおかしくなりそうでした。
いや、もしかしたらもう、おかしくなっていたのかもしれません。
モテない男の末路、なんて悲惨なのでしょうか。皆さんも、私のようにならないように、モテる努力を頑張っていきましょう。

その後、私は冬のボーナスが入ることで、ヒゲの脱毛資金を手にします。



https://harem-kingdom.com/wp-content/uploads/2019/03/6d1f8de646b1cbc5eed6bb245a8a07d0.png
きょーまる

ボーナスうまし!!


うーん、我ながらこいつ死なねえかな。
髭の脱毛をしつつ、配属先で仕事をする日々。
私にはもう一つの計画がありました。それは、配属(=住む場所)が決まったら、すぐにジムに入会することです。なぜなら、体を鍛えればモテそうじゃないですか。当然です。ちなみに配属は関西に決まりました。
計画通り、私はジムに入会し、そこから怒涛の筋トレを行います。週1日休館日があるのですが、多いときで週6で筋トレをしていました。そして私はたくましい肉体を手に入れました。



ふんっ

筋肉を鍛えたきょーまる


ええ、後から知ったのですが、細マッチョがモテるらしいですね。私は方向性を間違いました。気付けば、筋肉をつけることが、手段ではなく目的になっていたのです。私はこのときまだ、自分の過ちに気付いていませんでした。
重厚な筋肉を搭載し、自信を付けた私は、大胸筋を膨らませながら街コンなるものに参加します。会社の同僚からの誘いでした。
非常にドキドキしましたが、何だか今回こそは上手くいく気がしました。私は根拠の無い自信を持っていました。恐らく、上腕二頭筋が太かったからでしょう。
男2人でペアになり席に案内されました。女性ペア2人は既に席についていました。



https://harem-kingdom.com/wp-content/uploads/2019/03/6d1f8de646b1cbc5eed6bb245a8a07d0.png
きょーまる

どうもこんにちは~!(ドキドキ)

 
 

https://harem-kingdom.com/wp-content/uploads/2019/03/icon_134731_256.png
女性1

オッサンかよ!最悪!!はぁあぁぁ~(クソでかため息)

 
 

https://harem-kingdom.com/wp-content/uploads/2019/03/1347ab5c4c380f76498a952219d70f0d.png
きょーまる

・・・・・・。


さしずめ、大胸筋がしぼむ音が聞こえてくるようでした。
このとき私は、23歳でした。でも、確かに彼女の言う通り、見た目はオッサンでした。広背筋が、やけに分厚いだけの・・・。
にしても、面と向かって言いますかね?笑うしかなかったです。心の中で、オッサンで、老けていて、ごめんなさい。と言うしかなかったです。
結局私は何の成果もあげられず、迷惑をかけてしまったペアの同僚からも、もう私とは二度と街コンに参加したくない旨を告げられ、私の初街コンは終了しました。ほんまにごめんなさい。


しかぁし!!
この程度のことで私の心が折れることが無いのは、ここまで読んで下さった皆さんならご存知の通りです。
私は、職場の同僚の女性が気になり始めます。
でも、その子には学生時代から付き合っている彼氏がいました。そして、職場恋愛で失敗してしまうと、その後気まずくなるであろうことは、脳筋の私にもギリギリ予想できました。
何としてもこの思いを伝えたい、でも失敗はしたくない。私は知恵を振り絞り、あることを思いつきました。
そうだ、女性関係のプロにアドバイスをもらおう!!
ネットで検索し、有名なナンパ講師の方と連絡を取り、作戦を練ることにしたのです!!
何やかんやで実際に合ってアドバイスを頂き、作戦を練るも、経験が無い私がそんな高ハードル案件で上手くいくはずもなく。

皆様の期待を裏切らず、失敗して気まずくなります。

まあでも同僚の女性の対応が大人だった為、業務等に影響が生じなかったのは本当に不幸中の幸いでした。はい、この話終わり!!

その後、海外での語学研修に行ったのですが、私はここでも衝撃を受けます。語学研修の学校には世界中から様々な人種の生徒が来ているのですが、自己紹介のときのあの現象が、なんとここでも起こったのです。そう、私は、


世界共通でオッサンでした


髭の脱毛により、ヒゲが薄くなったら、若返ると思っていました。
でも、そこには、「ヒゲが薄くなったオッサン」がいたのです。
後述しますが、老け顔の原因は他にもたくさんあったのです。

いやー、グローバルもここまでくると笑えてきますね(意味不明)

帰国後もなんやかんやあり、合コンにたくさん参加するも連絡先の交換もできず。たまに交換できても連絡が繋がる女の子はいませんでした。もちろん、次に発展することもありませんでした。
あるときの合コンでは、仲良くなれそうだった女の子と居酒屋を出てからも歩きながら会話をしていると、たまたま会社の同期に出会い、その子はその同期に一目ぼれする、という事件もありました。
昔から、私はいろいろなことでタイミングが悪いのです。



https://harem-kingdom.com/wp-content/uploads/2019/03/6d1f8de646b1cbc5eed6bb245a8a07d0.png
きょーまる

結局、やっぱり自分は不良品なんだ・・・



・告白をしても振られる
・武道に打ち込み全国大会優勝してもモテない
・勉強で良い成績を取ってもモテない
・身長180センチになってもモテない
・軽音部に入っても嫌がらせを受けて退部
・国立大学に入ってもモテない
・それどころか同級生に連絡先さえ教えてもらえない
・大企業に入ってもモテない
・身だしなみを整えてもモテない
・恋愛のプロにアドバイスをもらってもモテない
・筋トレの方向性を切り替えて細マッチョになってもモテない

・カラオケを練習して歌が上手くなってもモテない
・いい服を買ってオシャレを頑張ってもモテない
・永久脱毛でヒゲを薄くしてもモテない
・それどころか世界共通で老け顔

・並行して何回合コンしても街コンしても何の成果も無い


どないせーっちゅうねん・・・。


割と慣れてきた関西弁で呟くしかありませんでした。
そこには、スペックだけそれなりに高くなった、誰からも愛されない悲しきモンスターがいました。

ある人は言うかもしれません。もう諦めろと。
でも、私はまだ、諦めきれませんでした。
そんなとき、ナンパ講師の方が言っていたことを思い出しました。



https://harem-kingdom.com/wp-content/uploads/2019/03/icon_001351_256.png
ナンパ講師

マッチングアプリもおすすめですよ




愛を渇望せし悲しきモンスター「ほう・・・。」 
 

4.価値観の激動。次のステージへ。


真剣な交際を求めていた私としては、できればリアルでの出会いが良かったですが、この際ぜいたくを言っている余地はありません。私は手探りでマッチングアプリでの活動を開始します。

そして、いろいろありながらも、

ある年上の女性と出会い、めでたく付き合うことになります。

今までの努力によるスペック向上と、マッチングアプリでプロフィールを書ける(最初から中身やスペックを相手に伝えられる)性質が上手く合致した結果だと分析しています。拍手!
自分にも彼女ができるのだと、とても嬉しくなりました。今までの努力が、本当に報われた瞬間でした。
少し恥ずかしかったこともあり、周りには出会いのきっかけは「紹介」と説明していました。まあ、嘘では無いですよね。
ナンパ講師の方、マッチングアプリ、本当にありがとうございます!!

自分がこの子を幸せにするんだ。自分がこの子を守るんだ。
私は浮かれつつも、こんなことを決意していました。人生で一番、意気揚々としていたと思います。笑顔が印象的な女性でした。


1年後、彼女はリストカットをし、私は静かに彼女から身を引くことになります。


詳細を書こうとも思ったのですが、申し訳ありません。やっぱり思い出すのが辛いので、控えさせて下さい。
簡単に言えば、後から調べた結果ですが、私は彼女からモラルハラスメントのようなものを受けていました。また、彼女は精神を病んでいました。

私は、彼女と付き合ったことで、女性が怖くなりました。

別れたとき、私は心身共に消耗しきり限界で、体調を崩し、会社をしばらく休むことになりました。体が動かず、数日間は寝たきりのようでした。


私の心は、初めて、折れました。


今まで憧れだった女性は、恐怖の対象に変わりました。
今までの努力の結果がこれならば、こんなにひどい結末ってあるでしょうか。そして、女性が怖くなった以上に、本当は、自分の情けなさに心が折れた部分も大きいです。
私は恋愛経験が無かったので、きっと不必要に彼女を傷つけてしまったと思います。自分に経験さえあれば、もっと良い道を見つけられたかもしれない。或いは、ここまで互いにボロボロになる前に、関係を終わらせることができたかもしれない。
一度決意したことも守れない、たった一人の女性さえ笑顔にできない、クソのような男だと自分を責めました。

自分の「経験の無さ」が、女性を「憧れ」の存在にしました。
そして自分の「経験の無さ」が、「憧れ」を「恐怖」に変え、そして自分の心をボロボロに折ったのです。


私は努力の結果、女性と付き合うことができましたが、やっぱり、自分が不良品という結論は変わりませんでした。

それどころか、より自分が不良品なのだと突きつけられるような思いでした。



それから約1年経ち、少しずつ傷が癒え始めた私は、分からなくなっていました。自分がどこを目指すべきなのか。何をするべきなのか。
しかし一方で、1度でも「付き合った」という経験は、私に初めて明確な基準を与えてくれました。
それまでは経験が0で、「女性にモテたい」と漠然と思ってきた私が、1つの基準を知ることで、より具体的な形で、女性との良い関係性や、理想の将来像をイメージする段階に来ていたのです。
しかし、自分の経験値は、同年代の常人が本来持っているべき量とはかけ離れて少ないので、何が正解なのか、何が理想なのか、自分なりの考えさえ持てなかったのです。
アラサーという結婚を考えるのが大多数の世代になってなお、どういう女性と、どんな風な未来を作りたいのか、といった自分なりのイメージすら描くことができなかったのです。
ただ、一つ言い切れたのは、もう同じようなことは二度と繰り返したくない、ということでした。女性と付き合って幸せになるどころか、お互いボロボロになるなんて、意味が無さすぎます。

考えに考えた結果、私は1つの結論を導きます。
これから私は、まず「経験」をたくさん積み、「自分が女性と良好な関係を築く為には、何が必要なのか、或いはどういう形での関係が向いているのか」といったことを知る、或いは判断する必要がある。
という結論です。

例えば私に、誰かとずっと同じ部屋で暮らすのが息が詰まる。良好な関係を築く上で、自分の部屋は絶対に必要という性質があるとします。これは、同棲を経験してみて初めて知ることができる性質です。ある程度予想はできても、経験しなければ本当のところは分からないでしょう。そして、女性と長期的に良好な関係を築きたい(≒結婚したい)のであれば、その性質を、できれば結婚前に自身が知っている必要があるし、彼女に事前に伝える必要があると思います。ちなみにこの例は自分が初めて付き合ったことで、初めて知ることができた具体例です。このように、まずはできるだけ多く自分のことを知る・判断する必要があると思ったのです。そうすれば、女性と良好な関係を築ける可能性を高められるという寸法です。
もし、女性との関係そのものが向いていないと分かれば、私は人生から結婚といった選択肢を抹消すれば良い。ということになります。

また、これは別記事で詳しく解説する予定ですが、「数学的に考えると、自分の人生において、最も点数の高い女性と結婚できる確率を最大化する為の方法が存在する」というのも大きいです。直感的に分かる部分もあると思いますが、いつか結婚すること前提に、すごくざっくりと言えば、ある程度経験を積んでから、その経験値を元に順位付けを行って結婚相手を決めた方が、より良い相手と結婚できる可能性が高まるということです。よい結果を出す為には、数学的にも、まず経験を積むというアプローチが正しいのです。
理想の人と結婚できる確率を高める戦略を記した記事はこちら。


いやいや、そもそも、その「経験」が積めないから、こんなことになったんじゃないか!
という声が聞こえてきそうですが、私には戦略がありました。否、見つけました。
傷を癒しつつ過ごした1年の期間に、私は自分の顔面についていろいろ調べました。そう、失敗続きだった私は、ついに「顔面」という、禁断の扉を開きました。いろいろと調べた結果、衝撃の事実が判明したのです。それは、




私の顔には2点の、先天的な病気があったということです。


5.病気、手術、そして現在のきょーまる

先天的な病気が2つ??
どういうことなのかと言うと、正式に病名が付き、外見に影響を及ぼす因子を2つ持っていたのです。

1つめは「眼瞼下垂症」 目(まぶた)の異常です

2つめは「顎変形症」 顎の異常です


1つずつ簡単に説明します。
まずは眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)ですが、これはまぶたが上手く開かないという病気です。普通は老人が加齢により症状を訴えることがあるのですが、私の場合は生まれつきでした。コンタクトをしていることも、悪化に影響があったかもしれないと眼科の先生から言われました。私の、重く腫れぼったく、大きく開かない目は、病気だったのです。機能に支障を感じたことは無い為、気付かずにいました。

きょーまるの眼瞼下垂の目

もう一つの顎変形症(がくへんけいしょう)は、読んで字の如く、顎の形状が正常ではない病気です。基本的には下顎に症状が出ることが多く、分かり易く言えば、過度なしゃくれか、過度な顎無し、です。私の場合は後者でした。顎が無かったのは病気だったのです。でも、食事など、機能に支障を感じたことは無い為、病名が付くとは思っていませんでした。

きょーまるの顎変形症の顎

機能に支障が無いと言いましたが、実はあるじゃないですか!大きな支障が!そう、見た目です。異常なくらいブサイクで老けていた原因は、この2つの病気によるところが大きかったのです。傍目で分かる明らかな病気を持っている人を、わざわざパートナーに選ぶでしょうか?動物は、本能的に優秀な遺伝子を見極める能力を持っています。病気がちな弱い遺伝子は避けるでしょう。そう、私は、モテるわけがなかったのです。これは明らかな支障です。
重く垂れ下がった瞼は老人を彷彿とさせます。また、目が細くなり、ぱっちり目と比較して人相が悪くなりがちでした。異常に後退した顎は、首と輪郭の境を曖昧にしました。いくら痩せても太っているように見られ、2重顎が無くならなかったのは、顎が無かったからでした。また、歯並びにも悪影響を与えていました。
自分は不良品なのかもしれないという予想は、ある意味正解だったのです。

私が考えた戦略とは、まずこれらの異常を根本的に治療することでした。病気を治せば、そのとき初めて、不良品ではなくなり、常人と同じ土俵に立てると思ったのです。そうすれば、今までの努力も本来の力を発揮してくれるかもしれないと思ったのです。そうすれば、経験を積むことが、叶うかもしれない。その期待に胸が躍りました。また、病気の治療と考えれば、現状より悪くなることは無いと確信を持てたので、手術を行うことにあまり不安はありませんでした。久々に、私は立ち上り、また行動することにしたのです。

感謝しなければならないのは、病気を持っていても差別せずに仲良くしてくれた男友達の面々です。男友達がいなければ、これまでの経験から、私はとうの昔に発狂していたかもしれません。この場を借りてお礼を言わせて下さい。本当にありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします。

完治には大変な時間がかかりました。
眼瞼下垂については日帰りの手術で、ある程度腫れが引くまで約1ヶ月、完全に腫れが引くまで3ヶ月~6ヶ月というところで、保険適用で数万円でした。しかも手術の保険金が下りたので、実質プラスでした。なんてお得なのでしょう。


眼瞼下垂の記事

手術後の目

顎変形症の方は噛み合わせ改善の為に歯列矯正も並行して行う為、2016年6月~2019年1月までの期間がかかりました。手術も2回行い、入院期間は合計で約1ヶ月にもなりました。現在も、歯並びの後戻りを防ぐための治療を継続中です。本当に全てが終わるまでは、個人差がありますが、恐らく4年は見た方が良いでしょう。
ちなみに治療や手術の詳細はもちろん別記事で紹介予定ですが、この場で1つお伝えしたいのは、歯列矯正も含めてこれはれっきとした治療なので、正確には整形手術ではないということ(矯正の内容や手術内容は基本的に変わりません。)、そして、保険適用されるということです。つまり、診断さえ下りれば3割負担の金額で治療できるし、保険に入っていれば、手術や入院の度に保険金も貰えます。私も、時間はかかりましたが、金銭的な負担はなんと実質0円でした。
通常であれば、歯列矯正の価格100万円+手術費用200万円かかってもおかしくないでしょう。

手術後の顎

また、これらの手術とは別に、目の下のクマの治療も行いました。目の下に非常に濃いクマがありましたが、恐らくこれは、顎変形症が原因で顔の筋肉が正常に働いていなかったことにより生じたものだと思います。このクマも、老け顔に一役買っていました。この治療は保険等も効かない、完全な整形手術になります。約50万円かかりました。
これらの詳細については、各々、別記事にて解説予定です。

一応、ビフォーアフターの画像を並べるとこうなります。

目ビフォーアフター
あごビフォーアフター


未だに、実年齢より上に見られることもありますが、明らかに数年前よりも若い年齢に見られる機会が増えました。歳を取っているのに、嬉しいことです。
そして、稀にですが、服装を含め、外見を褒めてもらえることもあります。治療前は1度も無かったことです。
本当に、1歩を踏み出して、治療をしてよかったと思っています。これまで諦めなかったからこそ、この最後の手段とも言える境地にたどり着けたのだと自負しています。
実際、モテたいから手術したという人は、ネット上を探しても相当少ないと思います。自分のモテたい欲望の強さや、潜在的なモテなさには、時折恐怖さえ覚えます(笑)

一方で、今でも手術の後遺症で、唇に痺れが残っており、これは恐らく一生消えません。こうしたリスクやデメリットがあることも事実ですので、決して手術を推奨するわけではありません。ただ、私のエピソードを聞き、あなたの中で新たな選択肢の発見や気付きがあれば、私としては非常に光栄です。
別記事では、こうしたリスクやデメリットの側面についても詳細に解説する予定です。






ちなみに本当にどうでもいいのですが、私の「あごのビフォー」、なんだかイルカに似ていますよね。





あごいるか


かわいい。こんなにかわいい横顔なのに、人気が出ないなんて、人間の感覚というのはアテにならないものですね・・・(ため息)
今、「まぬけなマンボウやん」って言ったそこのあなた、後で屋上に来て下さい。



こうした長期間に渡る治療、整形と並行しながら、ナンパ、合コン、といった活動も行いました。そして段階的に成果が出るようになりました。
実は、治療開始の直前に、マッチングアプリを紹介してくれた方とは別のナンパ講師の方から、初のストリートナンパ講習を受けていました。治療前後での反応の違いを知りたかった為、このタイミングで挑戦しました。

2019年現在、歯の後戻り治療以外は全て完治した今、マッチングアプリでの活動が中心ですが、完全受け身で女性から30日間で129いいねを貰い、多数の女性とマッチング(物理的な意味も含め)できるという状態です。
ちなみについ先日、いろいろしすぎた為か、強制退会になりました(白目)
こちらも、自分の体験を踏まえ、戦略や、してはいけないことなど、別記事で解説していこうと思います。

私は、今後もたくさんの女性とコミュニケーションを取ったり、様々な検証を重ねる中で、経験を積んでいくつもりです。その先で自身がどういう結論を出すのかはまだ分かりませんが、日々精進して行くつもりです。

前までは、女性に憧れを抱き、漠然と「モテたい」と思っていた私ですが、今は、自分の明確なビジョンを持つため、経験をたくさん積みたい。そのためにモテたいです。モテモテになりたいです。
確実に、前進できていると感じます。



さて、一連のプロフィール記事を通して、私がどれほど低いレベルでもがき、苦しんできたのか、皆様に少しでも伝わったのであれば幸いです。そんな私がこれから発信する情報であれば、今までモテなかったあなたの役にも立てるのではないでしょうか。

プロフィールその1の繰り返しにはなりますが、こんな私でも、諦めずに努力を続け、成果を出せるようになってきているのだから、今は悩んでいるあなたも、きっと大丈夫です。
私のエピソードが、誰かの自信や安心に繋がるのであれば。そして、私の発信する情報が、誰かの役に立つのならば。そんなに嬉しいことはありません。


今後は、私が行ってきたモテる為の具体的な方策や、モテる為に必要な知識等をどんどん記事にしていこうと考えています。自分なりの考察もしていきます。
また、ほとんど関西限定になるとは思いますが、実際にお会いして、その人に合ったアドバイスをお伝えしたり、整形に関する相談に乗ったりといった活動も行う予定です。

何卒、よろしくお願いいたします!!

https://harem-kingdom.com/wp-content/uploads/2019/03/6d1f8de646b1cbc5eed6bb245a8a07d0.png
きょーまる

以上、ここまで、長いプロフィールを読んで下さり、本当にありがとうございました!!
全ての悩める恋愛弱者に、幸多からんことを!!

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です